代表 日置駿
3歳よりスズキメソードでヴァイオリンを始め、渋谷重良氏に師事。 2002年スズキメソードのテンチルドレンに選ばれ、ベルリンなどドイツ各地で演奏。 2005年全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部奨励賞。 2007年全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部第一位。 2005年よりクールシュベール国際音楽アカデミーinかさまに参加し、 ザハール・ブロン氏、ドン・スーク・カン氏の指導を受ける。2009年、 2012年「ヴァイオリン・フェスタ・トウキョウ」に出演。 2012年にみなとみらいホールで行ったリサイタルでは「音楽の友」誌に「聽き手を文句なしに引きずり込んでしまう強いアピールを放っていただけでなく、多感でふくよかな感情の起伏にも溢れ、表現の隅々に豊かな歌を息づかせていた。 技術的にも音楽的にもとにかく素晴らしい資質をもった若者」と高く評価された。 2004年より辰巳明子氏に師事し現在に至る。慶応義塾大学法学部法律学4年在学中。

コンサートの詳細はコチラ